デビットカードとクレジットカードは【debit:借方(資産)】と【credit:貸方(負債)】

  • 2019年5月30日
  • c, d
  • 265view
c

デビットカードとクレジットカードって似ていますよね。

デビットカードは即時払いであり、カードを使用するとすぐに銀行口座から引き落とされるカードです。

クレジットカードは後払いであり、一定期間内にカードを利用した合計金額がまとめて後日引き落とされます。

では、「デビット」と「クレジット」の単語の意味を知っていますか?

答えは【debit:借方(資産)】【credit:貸方(負債)】です。

debit(借方)とは

借方とは、財務諸表の1つである貸借対照表の左側半分の項目であり「資産の部」と呼ばれる項目です。「デビットカード」は「資産」の「カード」であり、カードで払うとすぐに「資産(銀行残高)」が減る仕組みです。

credit(貸方)とは

貸方とは、貸借対照表の右側半分の項目であり、「負債」および「純資産」です。「クレジットカード」は「負債」の「カード」であり、カードで払うと「負債(借金)」として蓄積され、期日が来ると支払いを行う仕組みです。

debit

debitの意味

  1. 引き落とす
  2. 借方

debitの関連単語

debit card:デビットカード

be direct debit:口座引き落としで、自動振替で

credit

creditの意味

  1. 付け、掛け、信用貸し
  2. 預金、振込、貸付金、有志
  3. 称賛、名声、名誉、評価
  4. 名誉となる人物
  5. 製作者一覧
  6. (大学などの)履修単位、取得単位
  7. 信用、信頼
  8. 信用度
  9. 貸方

creditの関連単語

credit card:クレジットカード

credit limit:信用貸付限度額

credit sale:掛売り