ボーリングのガーターの語源は、英語の【gutter:排水溝】

  • 2019年11月14日
  • g
  • 34view
g

ガーター は英語の【gutter:排水溝】

ボーリング楽しいですよね!

ストライクが取れた時の爽快感が最高です!!

さて、ボーリングにつきものの「ガーター 」。

今回は「ガーター 」の意味について調べます。

「ガーター 」の語源は、英語の【gutter:排水溝】です。

gutterの語源

古フランス語goute(=drop)

gutterの意味

  1. 細長い溝、排水溝
  2. ボウリングのガーター
  3. (道路の排水溝沿いで生活するような)貧困生活
  4. 下層社会、貧民街
  5. 溝をつける、溝になる

gutterを用いた成句・派生語

gutter out:段々弱まって消える

guttering(名詞):雨樋、樋の資材

gutter snipe(名詞):(けなして)浮浪児、社会の最下層の人

あとがき

私のボーリングのハイスコアは205です。

ハイスコアを出した時の私のスタイルは、コントロールを最重視してゆっくり投げていました。

ゆっくり投げると狙った場所にボールが行きやすくなりますが、ボールの勢いが足りないためストライクがなかなか取れません。

その課題を解消するためにカーブボールを習得しようと練習を始めましたが、いまだに当時の記録を抜くことはできていません。

今となっては最後にボーリングをしたのは5年ほど前だと思います。

ボーリングはやると楽しいですけど、大人になるとなかなかやるタイミングがありません。