キットとセットの違い【kit:材料】【set:ひと組み】

  • 2019年9月12日
  • k, s
  • 69view
k

キットとセットの違い

「ファーストエイドキット」とか「電子工作キット」とか言ったりしますよね。

なんで「キット」なんでしょうね?

「セット」じゃダメなんでしょうか?

そう思ったので、まずは国語辞典で意味を調べます。

キット

組み立て材料一式

日本国語大辞典

セット

道具・家具などで組み合わせになっている物の一揃い

日本国語大辞典

kitとsetの意味

続いて、英和辞典で「kit」と「set」の意味を調べます。

kitの意味

  1. 組み立て部品一式
  2. 道具箱
  3. 用具一式
  4. 装備一式

kitの関連単語

a tool kit:工具類一式

a sewing kit :裁縫キット

a survival kit:非常用携行品一式

setの意味

  1. ひとそろいの
  2. ひと組み

setの関連単語

a set of golf clubs:ゴルフクラブセット

a tea set:紅茶用食器セット

children’s gift set:子供用ギフトセット

まとめ

「キット」と「セット」の違いについて調べました。

キット=材料一式

セット=組み合わせ

というイメージだと思います。

「キット」は、中身が一つでも欠けてしまうと、当初の目標が達成できないイメージです。

一方、「セット」は一緒になってて便利だねーって感じでしょうか。

なんとなくイメージはつかめましたが、微妙な部分もあると思います。

「ファーストエイドキット」と言うと、緊急事態に人を助けるために必須の物が入っている物

「救急セット」と言うと、怪我した時に応急処置をするために役立つものが入っているセット

こんな感じです!!