スキルとアビリティの違い【skill:特殊能力】【ability:能力】

  • 2019年9月15日
  • a, s
  • 44view
a

スキルとアビリティの違い

スキルとアビリティって同じようなイメージですよね。

「能力」や「技」みたいなイメージがあります。

スキルとアビリティーの違いについて調べます。

まずは、国語辞典で両方の意味を調べます。

スキル

訓練や経験などによって身につけた技能。

ある人が有している力量や技術。

腕前、熟練。

大辞林

アビリティー

能力、技量、才能

大辞林

skillとabilityの意味

続いて、英和辞典で「skill」と「ability」の意味を調べます。

skillの意味

  1. (卓越した)技術、技能
  2. (熟練した)技量、熟練、腕前

abilityの意味

  1. 能力、できること
  2. 才能、技量、能力、力量

「skill」と「ability」の違い

skill:ある事柄をなすのに必要とされる特殊な技能・技術

ability:身体・精神的な実際の能力を表す一般的な語

まとめ

今回は、「スキル」と「アビリティー」について調べました。

スキルとアビリティーの違いは

スキル:特殊能力

アビリティー:能力

という解釈が最もわかりやすい気がします。

英単語の意味の違いに記載がありますが、「アビリティー」は最も一般的な「能力」を表す英単語です。一方「スキル」は「卓越」「熟練」などの、特別なニュアンスが含まれるようです。