アディショナルタイムの「アディショナル」の語源は、英語の【additon:追加分】

a

「アディショナル」の語源は、英語の【addition:追加分】

 サッカーの「ロスタイム」が、いつの間にか「アディショナルタイム」に変わりました。

 「ロスタイム」は「ロス」した「タイム」というイメージが沸きますが、「アディショナルタイム」はイメージが沸きません。

 さて、「アディショナル」とは、どんな意味でしょうか?答えは、【additional:追加の】であり、元は【addition:追加分】です。

additionの語源

add(加える)tion(こと)

additionの意味

  1. 追加分、追加された人物
  2. 追加、付加、加えること
  3. 足し算

additionの関連単語

additional(形容詞):追加の、付加的な

additionally(副詞):それに加えて、その上

additionの英英辞書の解説

An addition to something is a thing which is added to it.

コウビルド

何かを「addition」するとは、何か物を加えるということ。

あとがき

ちなみに、日本サッカー協会のサッカー競技規則では「アディショナルタイム」という言葉を使っていません。「空費された時間」という言葉を使用しています。

 「空費された時間」ってなんか変な言葉ですよね。