Altキーの語源は、英語の【alter:を変える】

  • 2019年12月26日
  • a
  • 33view
a

Altキーの語源は、英語の【alter:変える】

キーボードの「Altキー」使ってますか?

「Altキー」最も便利な使い方は、「Alt + →」や「Alt + ←」でできる、「進む」や「戻る」だと思います。

さて、そんな「Altキー」ですが、語源をご存知ですか?

「Altキー」の「Alt」は「alternate:交互の」という意味です。

そして、「alternate」の元は【alter:変える】です。

alterの語源

ラテン語 alter(=other)

alterの意味

  1. 〜を変える
  2. 〜を仕立て直す
  3. 去勢する

alterの派生語

alterable(形容詞):変えられる、変更可能な

alteration(名詞):変更、改変

alternate(動詞):交互に

alternately(副詞):交替で

alternation(名詞):交互になっていること

alternator(名詞):交流発電機

alternating current:交流電気

あとがき

今回、「Altキー」の語源について調べました。

その結果、交流電気を意味する「AC」につながりました。

全く予想していなかった言葉にたどり着いて驚きです!

何かを調べると予期せぬ発見があって、楽しいですね!