リスクアセスメントの「アセスメント」の語源は、英語の【assess:評価】

  • 2019年11月26日
  • a
  • 22view
a

アセスメントの語源は、英語の【assess:評価】

 リスクアセスメント実施していますか?

 リスクアセスメントは、職場の潜在的な危険性又は有害性を見つけ出し、これを除去・低減する手法です。労働安全衛生法第28条の2により、努力義務となりました。

労働安全衛生法 第28条の2(抜粋)

事業者の行うべき調査等

 事業者は、厚生労働省令で定めるところにより、建設物、設備、原材料、ガス、蒸気、粉じん等による、又は作業行動その他業務に起因する危険性又は有害性等を調査し、その結果に基づいて、この法律又はこれに基づく命令の規定による措置を講ずるほか、労働者の危険又は健康障害を防止するため必要な措置を講ずるように努めなければならない。

 さて、今回はリスクアセスメントの「アセスメント」という言葉について調べます。

assessの語源

ラテン語 assidere

原義は「裁判官の側に座って裁判の手助けをする」

assessの意味

  1. 〜を評価する
  2. 〜を査定する
  3. (罰金・税金・費用などを)課する

assessの関連単語

assessment(名詞):査定・評価・判断すること

assessor(名詞):評価担当者、顧問

あとがき

リスクアセスメントはとても有効な手法です。

リスクアセスメントは職場内の危険について事前評価するため、「先取り安全」を実現することができます。

また、リスクアセスメントは数値化するため、対策の優先順位を決定することができます。

職場内の安全について困ったときは、まず「リスクアセスメント」をやってみましょう!