メッシュとネットの違い【mesh:網目】【net:網】

  • 2019年9月9日
  • m, n
  • 17view
m

メッシュとネットの違い

メッシュとネットの違いって何でしょうね。

考えたことありませんでした。

どちらも「網」というイメージです。

まずは、国語辞典で両方の意味を調べます。

メッシュ

網目、編目織り

大辞林

ネット

網、網状のもの

大辞林

meshとnetの意味

続いて、英和辞書で「mesh」と「net」の意味を調べます。

meshの意味

  1. 網、網目
  2. 複雑な状況
  3. (考えなどか)かみ合う、うまくいく
  4. (機械・歯車などが)かみ合う

meshの関連単語

a wire mesh:金網

netの意味

  1. 網、ネット
  2. インターネット
  3. レース状の織物
  4. 通信
  5. (動物などを)網で捕らえる

netの関連単語

a butterfly net:虫取り網

net curtain:レースのカーテン

まとめ

今回は「メッシュ」と「ネット」について調べました。辞書の説明文だけだとわかりにくいですが、それぞれの言葉の意味の違いをまとめると

「メッシュ」が集まると「ネット」になる

というイメージだと思います。

逆の言い方をすると、

「ネット」の一部分が「メッシュ」

という考え方です。

ポイントは

メッシュ=網目

ネット=網

です。

網の一部分が網目です。

どこかに設置するのは必ず「ネット」です。「落下防止用ネット」が一例です。

虫等を捕まえるのも「ネット」です。

一方、「網目」という部分に着目するときに使用するのが「メッシュ」です。

手書きで網目状に線を入れる場合は「メッシュを切る」と言います。一つ一つの区画に着目するからです。

「メッシュ帽」は「一部分が網目になった帽子」です。

「ネット」を頭に被ると言ったら、「頭全体をすっぽりと網で包む」イメージです。

ネット=全体を覆う網

メッシュ=部分的な網

というイメージでも良いかもしれません。