RPAの「P」は英語の【process:過程】

r

「RPA」という頭字語を良く目にするようになりました。

「RPA」とは、「Robotic Process Automation」です。

「パソコン上で人間が行っている操作をロボットが人間に代わって実行する仕組み」と言えます。

事務作業の自動化を行い、生産性を向上させることを目指しています。

 

パソコンの中の「ワード」や「エクセル」と言ったソフトを「RPA」が使って書類を作成するようなイメージです。

「エクセル」の中だけであれば、従来からある「マクロ」で自動化の設定をできるかもしれません。

「マクロ」と「RPA」の違いは「ソフトを横断して作業をできるかどうか」という点です。

「RPA」はパソコンの中を縦横無尽に駆け回って決まったプロセスを自動で行う仕組みです。

 

「RPA」は「AI」の前身です。

「RPA」と「AI」の違いは以下の通りです。

「RPA」:ルールの範囲内で決まった操作のみ行う。⇒ルール外の操作は全くできない

「AI」:自ら学習し、最適なルールや手順を自ら考え実行する。

 

 

私は「RPA」が普及するのをとても楽しみにしています。

人間はもっと自由に生きるべきです。

創造的な活動に力を注ぐべきだと考えます!

 

 

本題の英語学習に戻ります。

今回の単語はRPAの「P」、「process」です。

「process」は「proceed:〜に取りかかる」の名詞形です。

proceedの語源は

pro(前に)ceed(行く)

です。

「process」の意味は以下の通りです。

  1. 過程、進行、経過
  2. (生物学的・化学的)作用
  3. 方法、手順、工程、製法
  4. 訴訟手続き
  5. 〜を処理する
  6. 加工処理された

 

「process」の関連単語は以下の通りです。

processed:加工処理された

processing:処理、加工

procession:行列、行進

processor:プロセッサ、、中央演算処理装置

 

「process」を用いた成句は以下の通りです。

process of elimination:消去法

food processor:フードプロセッサー

peace process:和平交渉

processed food:(保存料を加えた)加工食品

word processor:ワードプロセッサー(ワープロ)

process cheese:プロセスチーズ

プロセスチーズ:2種類以上のナチュラルチーズを加熱溶解して香辛料などを加え、練り固めた物