レンジを合わせるの「レンジ」の語源は、英語の【range:範囲】

  • 2020年3月4日
  • r
  • 43view
r

レンジの語源は、英語の【range:範囲】

電気のテスターを使ったことありますか?

テスターを使うときは、レンジを一番大きな設定にしてから使用しますよね。なぜなら、上限を超えた電気が流れるとテスターが破損してしまうからです。

さて、そんな「レンジ」ですが、「レンジ」という言葉の意味をご存知でしょうか?今回は「レンジ」という言葉について調べまうす。

レンジの語源は、英語の【range:範囲】です。

rangeの語源

古フランス語 rangier

rankと同語源

rangeの意味

  1. 範囲、幅
  2. 領域、範囲
  3. 種類、品揃え
  4. 並べられる、配列される
  5. 立場をとる

rangeの英英辞書の解説

range

A range is the complete group that is included between two points on a scale of measurement or quality.

COUBUILD

rangeの類義語

range:知識や経験をはじめ、様々な「範囲」

scope:主に知力や活動の及ぶ能力の範囲・限界をいう

sphere:勢力や活動の範囲

あとがき

今回は「レンジ」という言葉について調べました。

よく考えると、「レンジ」という言葉を使う機会はけっこうありますね。

バスケットボール等で使う「シュートレンジ」、家電の「電子レンジ」などなど。

これらも同じ【range】という単語です。

今回も勉強になりました!