アウトリガーの語源は、英語の【rig:備え付ける】

  • 2019年11月2日
  • r
  • 36view
r

アウトリガーの「リガー」の意味は【rig:備え付ける】

クレーンから「ウイーン」と伸びてきて、クレーンの側面で踏ん張る足を「アウトリガー」と言います。

「アウトリガー」はとても大切です。

「アウトリガー」がないと、クレーンは簡単に転倒します。

転倒すると一大事です。

ただの事故ではありません。

必ず労働基準監督署に届け出なければならない、重大な事故です。

さて、そんな大切な「アウトリガー」。

今回は「アウトリガー」の「リガー」について調べます。

rigの意味

  • 備え付ける
  • 装着する
  • (船等の)装置

rigの派生語

rigger(名詞):索具装着係

rigging(名詞):索具

索具とは

網を材料として作った、帆網などの船具の総称

大辞林

あとがき

私は小型移動式クレーン、技能講習修了者です。

なので、ユニックなどの移動式クレーンを操作することができます。

技能講習なので、実技試験があります。

講習を受講した際に意外に感じたのが、小型移動式クレーン技能講習の実技をユニックを使用して行ったことです。

確かにユニックを扱う機会の方が多いので理にかなっていると思うのですが、ベーシックなクレーンはキャタクレーンじゃないかなぁというのが私のイメージでした。

アウトリガーの大切さは、しっかりとその時の講習で習いました。