リスクヘッジの「ヘッジ」の語源は、英語の【hedge:生垣】

  • 2019年7月20日
  • h
  • 41view
h

ヘッジの語源は【hedge:生垣】

株や為替の売買で使用する用語に「リスクヘッジ」があります。

「リスクヘッジ」とは、値段変動等のリスクに対して、事前に対策を行うことを言います。

リスクヘッジの「ヘッジ」は「防御策」という意味があるそうです。

リスクヘッジを英語で書くと「risk hedge」

今回は英単語「hedge」について調べます。

「hedge」の原義は【hedge:生垣】です。

hedgeの意味

  1. 生垣、垣根
  2. 防衛手段、防御物
  3. 境界線、仕切り
  4. はぐらかす、言葉を濁す
  5. 損失を防ぐ策をとる

hedgeの関連単語

hedge fund:ヘッジファンド(投機的手段を用いる資産運用会社)

hedge sparrow:ヨーロッパカヤクグリ

hedge hog:ハリネズミ

hedge hop:低空飛行をする

hedge row:低木の列

あとがき

人生においてリスクヘッジって大切だと思うんです。

がむしゃらにリスクを犯して人と競ったり、お金儲けをする時代は終わりました。

お金を稼ぐのはすごいことです。

しかし、幸せはお金では買えません。

幸せの答えは一人一人が見つけるしかありません。

リスクを犯す幸せもあるかもしれませんが、私は違います。

大切な家族と毎日平凡に暮らす。

これが私にとっての幸せです。

だからこそ、不要なリスクは犯しません。

リスクヘッジしてお金・仕事を管理していくことが大切だと思います。

私は100点を目指しません。

想定外のことが起きても常に60点を取れる人生を目指します!