バイタリティの語源は、英語の【vital:生命に関する】

v

バイタリティの語源は、英語の【vital:生命に関する】

バイタリティー溢れる人になりたいって思ったことありますよね!

毎日イキイキとしていて、元気いっぱい活力溢れる姿に憧れます!!

さて、憧れの第一歩として「バイタリティー」という言葉をしっかりと勉強しましょう。

「バイタリティー」の語源となっている言葉は、英語の【vital:生命に関する】です。

vitalの語源

ラテン語vivere(=to live)

vital → vita(命)al(の)

接尾辞【-al:の】

mental:知能の、精神の  → ment(こころ)al(の)
mineral:鉱物、ミネラル →  mine(鉱山)al(のような)
normal:普通の、通常の →  norm(物差し)al(通りの)
oral:口頭での →  or(口)al(の)

vitalの意味

  1. きわめて重要な、不可欠の
  2. 生命に関する、生命の
  3. 活気のある、生命力の溢れた

vitalの派生語

vitality(名詞):生命力、活力、元気

vitalization(名詞):活性化

vitalize(動詞):生命を与える、活気づける、活性化する

vitally(副詞):致命的に、きわめて重大に

あとがき

バイタリティ溢れた人になるためには、前向きに日々を過ごすことが大切だと思います。そして、前向きに過ごすためには、悩み事や困りごとを自分の中でしっかりと消化する必要があると思います。

悩み事を自分の中で消化するためには、紙などに書き出すのが一番です。何か考える時に頭の中だけでぐるぐる考えるのは、精神衛生上よくありません。紙に書いて見えるようにすると、悩みの本質が見えてきます。

ぜひ試してみてください♪