ボランティアの語源は、英語の【voluntary:自発的な】

  • 2019年8月7日
  • v
  • 24view
v

ボランティアの語源は【voluntary:自発的な】

近年、ボランティア活動が非常に盛んになっていると感じます。自然災害時や、地域の清掃活動、オリンピック等のスタッフのボランティアもあります。ボランティアが集まるのはとても素晴らしいことだと思います。

さて、「ボランティア」はもともと英語ですが、英単語としての「ボランティア」の意味を知っていますか?

「ボランティア」は「voluntary」の名詞形です。

そして、【voluntary:自発的な】です。

voluntaryの意味

  1. 自由意志による、自発的な、自ら進んでの
  2. ボランティアで行われる、無償の、無料で奉仕する人
  3. 任意の寄付による
  4. 意志で動かせる
  5. 自然に生じる

voluntaryの関連単語

voluntarily(副詞):自由意志で、自発的に、自ら進んで

voluntarism(名詞):ボランティア精神

volunteer(名詞):ボランティア、志願兵、自発的な

あとがき

恥ずかしながら、私はボランティア活動に参加したことはほぼありません。いつか参加してみたいなという気持ちはありますが、なかなか参加する機会がありません。

ボランティア活動に参加している人はどんな人なのかなと思い、少し調べてみました。

総務省によると、10歳以上でボランティア活動をしている割合は「26.0%」だそうです。けっこう多いですよね!そして、男性は「25.0%」女性は「26.9%」です。男性は「73歳」が参加者のピークで、女性は「40歳」がピークでした。

「ボランティア活動をしている」の正確な定義がわかりませんが、私もボランティア活動に参加してみたいと思います!