アダプターの語源は、英語の【adapt:適合させる】

a

アダプターの語源は【adaput:適合させる】

アダプターってありますよね。スマホの充電やパソコンの電源などで使うやつです。「ACアダプター」と呼んだりもします。

アダプターの役割は、電気の種類を「交流」から「直流」に変換することです。

スマホやパソコンなど充電をする機器は直流電源が必要なため、アダプターが必要になります。

さて、「アダプター」の役割が分かったところで、「アダプター」の意味について調べていきます。

「アダプター」の語源は、英語の「adapt(適合する)」です。

adaptの語源

adaptの語源は以下の通りです。

ad(〜に)apt(合わせる)

接頭辞【ad-:〜に】 ⇒ address(住所)、adjust(調整する)

apt:ふさわしい、ぴったりの

adaptの意味

  1. 適合させる、当てはめる
  2. 順応する、適応する
  3. 改作する

adaptの関連単語

adaptable(形容詞):適応力のある、柔軟性のある

adaptability(名詞):適応性

adapted(形容詞):適して、向いて

adapter(名詞):アダプター

adaptive(形容詞)適応性のある、順応できる

adaptを用いた成句

adapt A for B:AをBに適合させる

adapt to A:Aに適応する

adaptを含む名言

Intelligence is the ability to adapt to change

知能とは変化に適応する能力である

-Stephen William Hawking-

あとがき

上記名言はスティーブン博士の名言です。とてもいい言葉です。

「adapt to change」が大切なのは「知能」だけではないと私は思っています。

「仕事」「家庭」「子育て」「人間関係」「健康」

色々と悩むことはありますが、その全てにおいて「adapt to change」

すなわち「変化に適応する」ことが大切です。

「今」をしっかりと見つめて向きあう

そうすることによって少しずつ人は成長できると思います。

さぁ、今日も元気出していきましょう!!